So-net無料ブログ作成
検索選択

変な町・西成 [貧困]

みんな西成の事を外国って言います。

私も日本の社会からズレているなと思います。

ジャンキーな町です。


商店街ではみんな優しく声をかけてくれます。

「兄ちゃん、栄養採ってるか?」と健康を気遣ってくれます。

人情溢れる町です。


路上で中年のおっちゃんが堂々とエロ本売ってます。

学校のすぐ近くで、エロビデオが売られています。

東京だったら捕まってます。

でも、私はそんな西成が好きです。

少し表現がおかしいですが、コミカルな町です。

治安が良ければ最高に楽しい町です。

病み付きになるという人も結構います。

今日は西成をいつもと違った目線から紹介します。



西成の公園は…

冬はみんなでキャンプファイヤー。
001 (5).jpg


空はこんなに青いのに[晴れ]

仕事もねぇ、金もねぇ、ガラクタ集めて生き延びる。
001 (6).jpg


公園には遊具が無く、無数に家がひしめき合っている。
001 (7).jpg


落書きのセンスも世界一[ひらめき]
00.jpg
金貸してくれ
OBAMA


可愛いペットも放し飼い[るんるん]
001 (46).JPG


自由気ままに行ったり来たり[揺れるハート]
001 (47).JPG


ちなみに今、ここのブルーシート(家)は撤去されてありません。
001 (45).JPG
ワンコもいつの間にかいなくなっていました。


掲示板がある
001 (41).jpg


こんなのもある
001 (42).jpg


それは無理なお願いだ、
だって目の前には酒の自販機がわんさかあるんだから。
001 (20).jpg



次のお題は安さにビックリ!(´・ω・`)!


ジュースやすぅ~[るんるん]
001 (17).jpg


ホテル松竹
001 (9).jpg
1泊1,000円
001 (8).jpg


ホテルコスモス2
1泊1,100円
001 (10).jpg


ホテル入船
1泊1,300円~1,600円
001 (12).jpg


ビジネスホテル鶴丸
1泊1,300円~1800円
001 (13).jpg
ありゃ…
特別料金ってのもあるんだね[グッド(上向き矢印)]
001 (14).jpg


ちとせ
1泊1,200円
001 (15).jpg


ビジネスホテル和香
ダメだ…、これ以上近づけない…。
001 (11).jpg




福祉ハウス
001 (16).jpg
今話題の貧困ビジネス?
ワンコは当然放し飼い[るんるん]


最近急激に増えたような気がします…
001 (39).jpg

きっと暴力団の資金源になるんだろうね。


他にもB級グルメが沢山あるんですけど、写真が無いので今日はこれでおしまいです[わーい(嬉しい顔)]

みなさん、西成のこと知っていただけたでしょうか?

今、不況で大変ですけど前向きに明るく生きていきましょう[ぴかぴか(新しい)]

でも暴力団追放のため、動画残しておきます。

nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

社会から消された人々 [貧困]

すみません…今日も暗い話です[あせあせ(飛び散る汗)]

私は西成のあいりん地区と歯科技工士が同じような存在だと感じます。

社会から忘れられた存在でありながら、一生懸命頑張っている人たちがいるからです。


西成の労働者は早朝、職を得るためある場所へ集まります。

そこには、労働者に仕事を紹介している仲介人がいます。

その仲介人は大量の労働者を集め、現場へと連れて行きます。

彼らは労働者の日当をピンはねします。

仕事を紹介する代わりにお前らの給料の一部を貰っていくと、違法な行為がそこでは当たり前のように行なわれているのです。

そして、そのお金は暴力団の資金源になっています。


労働者の多くは、その事実を知りません。

ただ、仲介人が「7000円でどうや?」と聞いてくるだけです。

実際には倍近くの日当を得ることができる労働者が、暴力団によってギリギリ生きていけるだけの収入しか得られないのです。


不満が爆発した労働者は政府に怒りをぶつけます。

目の前の警察に怒りをぶつけます。

そして暴動が起こりました。






労働者の多くは、誰が自分たちを苦しめているのか気付いていないのです。

暴力団が労働者の人間としての生活を奪っているのです。



毎日安い賃金で働かされ、年老いた者や働く気力を失った者は毎日ゴミを拾い集めて生活しています。

001 (27).jpg
ゴミに群がる人

001 (28).jpg

使えるものはないか…
お金になるものはないか…

001 (29).jpg

どんなに汚くても彼らにとっては宝の山に見えます。

001 (30).jpg

001 (31).jpg

宝を一生懸命探しています…。

001 (32).jpg

中の基盤は全て取り除かれています。

001 (33).jpg

自転車はペダルまで取られています。

001 (34).jpg

異臭が漂っています…。

001 (35).jpg

布団や履物はすぐに持って行かれます。

001 (37).jpg

今まさにゴミを持って帰ろうとしています。

人間が、人としての生きかたを捨てます。

001 (23).jpg

そんな不幸な人たちが集まる町、西成

001 (24).jpg

しかし、こんな町ですが、高級車だけはよく見かけます。

001 (38).jpg

暴力団のモノでしょう。

貧乏人から金を巻き上げて、裏では豊かな暮らしを送っている人間がいます。

金と暴力と権力がこの町を支配しています。


同じ日本でも「あいりん地区」の事なんて全然関係ないと思っている人がとても多いのが現状です。

「あいりん地区」の住民は多くの悩みを抱えて生きていますが、多くの方はそれを知りません。

今日初めて知ったという人もいるでしょう。

本当に不幸な世界です。

社会から見捨てられた人の集まりです。

みんな一生懸命生きています。

しかし、世間はそれを知ろうとしません。



歯科技工士も同じです。

技工士は生きるために精一杯働いています。

しかし、多くの歯科医師が技工料金をピンハネしています。

収入の減った技工士は、仲間同士で潰し合いをします。

薄利多売で、睡眠時間を削りながら働いています。

若者の離職が後を絶ちません。

人としての生き方ができません。

一部の人間が贅沢をする為に、底辺の技工士たちが犠牲になっています。


暴力団が支配する西成と、歯科医師が支配する歯科技工

ボロボロになった人間が、社会から忘れ去られて居場所を失っています。


昨日、路上で倒れている人を見ました。

西成では当たり前の景色です。

これが西成です。

これが今の日本です。

路上で.gif
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

スラム街でたくましく生きる [貧困]

今日のブログは暗いので、暗い話が嫌な方はこの先読まないでください。(ゴメンナサイ[あせあせ(飛び散る汗)]


私の住んでいる所は、日本で一番貧しい地域だと思います。

そして日本で一番危険な地域だと思います。

人生のどん底に落ちてしまった人たちがやって来るところです。

普通の人が全然知らない世界です。

001 (44).JPG

みなさんは街中で、倒れている人を見た事がありますか?

今にも死にそうな人を見た事がありますか?

身体からカビが生えている人を見た事がありますか?

001 (3).jpg

私は毎日見ています。

それが普通の光景です。

ヒトとすれ違うとき、目は絶対に合わせません。

危険だからです。

暗黙のルールがあるのです。

薬の売人もあちこちにいます。

目を合わせないようにすれば、何もしてきません。

しかし、カメラを向けたりすると容赦なく襲い掛かってきます。

突然後ろからドンッと刺されます。

スラム街ではカメラを持って歩くのは危険です。

それでも撮りたい方は、身の回りの安全を確保してから撮影しましょう。


001 (1).jpg

雨がしのげる高架下は、ホームレスの家が建ち並んでいます。

001 (2).jpg


道路のあちこちに、空になった酒のビンや缶が落ちています。

001 (4).jpg

衛生面も最悪です。

落ちているゴミはホームレスたちが再利用します。

001 (18).jpg

傘を集めて家を作る人もいます。

001 (19).jpg

傘や、ダンボールがない人はそのまま寝ます。

001 (22).jpg

壁に頭を叩きつけて、叫んでいる人もいます。

001 (21).jpg

酒が身体と脳みそを蝕みます。

001 (26).jpg
001 (25).jpg

自動販売機は酒ばかりです。

アル中のおじさんが、叫びながら靴を投げてくることもあります。

最初は怖かったですが、慣れればなんとかなります。

基本は無視です。

目を合わせないこと。

ずっと下向いて歩いてたら大丈夫です。

ムスカのように「フハハハハッ!人間がゴミのようだ!」と言ってはいけません。




私は神仏に一度も救われたことがありません。

信じるのは人間くさい仲間です。


お金が無くても毎日楽しく生きれたらそれで良いんです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

貧困と過労と自殺 [貧困]

毎日約90人の方が自殺で亡くなられているのをご存知でしょうか?

多くの方々が過労や貧困を苦に自殺をしています。

毎年3万人近くの方々が自ら命を絶っているのです。

それが10年以上続いているのです。

普通に考えればこの様な事態を政府が見過ごすわけが無いのですが、実際のところはずっと無視され続けられていたんですね。

大企業が倒産しかけたら政府が支援しますが、3万人の貧困で苦しむ弱者たちは勝手に死ねばいいと無視し続けてきました。

その結果が現在までの数字ではっきり証明されています。


昨年、政権が自民党から民主党に代わりました。

私は民主党という政党が嫌いでした。

根拠の無い弱者救済を掲げ、財源も無いのに子供手当てを支給するなど野党として言いたい放題していたからです。

私は「野党だから言いたい放題言えるんだ、卑怯者め!」と思っていました。

しかし、いざ政権が代わってみると民主党は弱者を救うため一生懸命働いている姿を私たちに見せてくれました。

いままで総理大臣が自殺を考えている国民にメッセージを送ったことがあったでしょうか?

確かにやり方に疑問を持つ方もおられるでしょう。

多くの政治家は裕福な家庭で育ち、貧乏人の気持ちなんて分からないでしょう。

お金が無くて路上で生活している人の生活なんて想像もつかないでしょう。

しかし、弱者の気持ちを理解しようと精一杯努力している姿勢が感じられます。

今まで誰もが目を背けてきた事をやろうとしているのです。

少なくとも今の内閣には何かをしようという意思が見えます。


貧困や過労に苦しむ方、私たちで普通の暮らしを取り戻しましょう。

きっと良い方法があるはずです。コメントお待ちしています。
タグ:自殺 過労 貧困
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。